2011年09月12日

競輪や競馬、パチンコなどに税金を課す「射幸税」の導入案

 政府税制調査会が財源確保のため、競輪や競馬、パチンコなどに税金を課す「射幸税」の導入案を例示したというニュースです。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110910ddm008020076000c.html

「競輪や競馬、パチンコ」と言われていますが、産業規模からすると、パチンコ業界をねらい打ちする税制案、はっきり言って「パチンコ税」です。

あくまで導入案ですから、実現するかどうかは検討もつきませんが、これに反対する世論には期待できそうにありません。

さて、どうなるものでしょう。





posted by 風営法担当 at 16:08 | TrackBack(0) | パチンコ・ゲームセンター・遊技場

2011年09月06日

風営適正化法関係法令集六訂版2刷を購入しました

JUGEMテーマ:ビジネス
 クリックで挿入

風営適正化法関係法令集は東京法令出版から発行されていますが、去る6月30日付の改訂版が出ました。

風営法実務を取り扱っている我が事務所では必須のアイテムです。
青、オレンジ、赤、と過去にはいろいろな色の表紙がありましたが、今回は渋く紺色が採用されています。

写真のとおり若干薄くなっていますがページ数は変わっていなので、たぶん紙質が変わったのだと思われます。

一冊4200円ですが、購入の際には3冊とか4冊まとめて購入しますので、改訂版の費用はバカになりません。
でも、一応最新の法令を見ておかないと、ほとんど変化がないとは言え、気分が落ち着かないものです。

欲を言えば、行政処分の量定などの情報が掲載されているとなおありがたいのですが、我が事務所では処分基準表という冊子を作って所持しています。
今後もこれでゆくしかありません。

風営法というマイナーな法律の六法ですから、これを持っている人は行政担当者か、または私などのような風営法専門の実務家くらいのものでしょう。

いまどきはネットで法令を見ることができるので、スマートフォンでもある程度はカバーできますが、都道府県条例についてはほとんどの都道府県で公開されていないし、申請様式もネットでは見れないものがあるので、やはりこの六法が必要となります。

風営法関係の法令集は他にも出ていますが、我が事務所ではこの東京法令出版のものがおすすめです。

posted by 風営法担当 at 13:02 | TrackBack(0) | 風営法一般