2014年09月05日

風営法初級テストに込めた思い

私が作りました「風営法初級テキスト」ですが、各章ごとに確認テストを仕込んであります。

会員様限定ではありますが、こちらでダウンロードできます。
http://nozomi-soken.jp/benri.html

こちらのテストは本文の解説を読めばおおよそ答えがわかるようにと作りましたが、私もちょっと意地悪でして、少し、いや、しばらく考えないと答えがわからないような部分もあります。

つまり、本文を見れば答えがそのまま書いてある、とは限らないです。でも、よく読めばだいたいあたるでしょうと。

なので、すでに一部の方々からは確認テストの解説資料を求める声が寄せられています。(弊社の内部からもその声があります)

で、いずれは作ろうかなと思っていますが、初級テキストの中には盛り込まないで、別冊として作ろうと思っています。つまり、今後も原則としては「解答と解説なし」にしようかと思います。

一つには、自分でよく考えていただきたい、という願いがあります。
答えを見てしまうと、その後考えなくなってしまうからです。

私の研修では、自分の意見を述べることを重視します。
わからなくてもとりあえず考えて、そして答える。

これはとても重要なことで、先日私の研修方法について篠原教授(ヒゲの先生)にもお褒めいただきました。
つまり、知識をインプットした後でアウトプット、つまり自分の言葉で話してみる、ということは効果が高いと。

なので、答えを先にのべたくないのです。
まず、よく考えてみて、周りの人とも話し合ってみて、どうしても気になったら<のぞみ総研>にきいていただきたい。

本文の解説をよく読んだ人が、これだ! と思った答えは、たぶん合っているはずなのですから、ご自分の考えに自信を持つか、それができないなら「間違える勇気」を持っていただきたいな、と願っております。

そもそも法令解釈にはあいまいな部分がつきものなのですからね。


posted by 風営法担当 at 16:34 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場