2016年01月18日

風営法違反の幇助について思う

<行政処分等の無料相談(全国対応)>



「幇助」という言葉があります。
刑法の分野ではよく使われる言葉です。

「実行行為以外の行為で正犯の実行行為を容易にする行為一般を指す。」

たとえば昨年、売春行為を幇助したとして、ある出会い系サイトが摘発されました。

サイトの投稿欄で援助交際を示す「援交」などの言葉が書き込まれると、「*交」と伏せ字に自動変換する機能があり、それらが売春という「正犯」の実行を容易にしていた、つまり「幇助」であったとされたわけです。


◎刑法抜粋

(幇助)
第六十二条  正犯を幇助した者は、従犯とする。

(従犯減軽)
第六十三条  従犯の刑は、正犯の刑を減軽する。

(教唆及び幇助の処罰の制限)
第六十四条  拘留又は科料のみに処すべき罪の教唆者及び従犯は、特別の規定がなければ、罰しない。

抜粋以上


 犯罪を幇助することは「幇助罪」として刑事罰の対象となりえます。

 さて、ここからはホール業界の話ですが、違法な広告宣伝を行って風営法に違反したホールがあったとして、それを幇助する広告代理店がいたとしても、広告宣伝規制違反が刑事罰の対象でないならば、幇助した広告代理店は幇助罪として刑事責任を問われるわけではありません。

 そんな風景を見慣れてしまうと、本当のリスクが見えなくなってしまいます。
 しかし、犯罪行為、たとえば遊技釘の無承認変更について幇助した、ということになると「話は違う」ということです。

 私がセミナーを実施して感じるところでは、多くの店長さんは無承認変更について「行政処分」ばかり気にされているように思えますが、これは犯罪だという認識を持っておられない。

 問い どうしたら許可取り消しになるのですか?
 回答 「風営法に違反したとき」

 こんな程度ではお話にならないのですが、現実はこんな感じです。

 犯罪ならば、逮捕、捜索がありえます。それが何を意味するのか。その後どのようなことになりえるのか。
 目先の利益ばかり考えている現場で、本当のリスクが伝わっておられない。

 今、大変なことになっているのですよ。それはブログなどで言えることではないのですから、直接話を聞いていただきたいです。本社より現場の方が、業界の置かれた状況をわかっていないのです。

 私の心配や忠告がホールの現場で理解されないまま、それが絵空事でないことが実証されつつあるのは、決して良い気分ではありません。




posted by 風営法担当 at 14:23 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場

2016年01月06日

撤去は義務なのか という問いについて思う

明けましておめでとうございます。
今年も、のぞみ総研をよろしくお願いいたします。

新年を迎えて、ということでもないのですが、弊社小峰の挨拶動画をYOUTUBEにアップしました。
どうしても法務関係者というイメージがあるので、年配のカタイ感じの人物像を想像されるかと思いますが、実際の私たちはぜんぜん違うと(たぶん)思いますので、できればご確認願います。

こちら→ あいさつ動画

さて、昨年に続き、今年も激動の年になりそうです。
「高射幸性遊技機リスト」とかいうものがでました。。

撤去に関すること。
ブログでは言いにくいテーマですが、当分はこの質問が多いかと思います。

これは強制されるものではなく、自主的に行うことです。
健全化のためということですが、裏を返せば、「遊技機に違法の可能性がある」と指摘されているわけです。

今は「可能性」ですが、いずれ「可能性」の文字がはずされればイタイことになります。

世間的な目線で見ますと、「本来(法的な意味での)あってはならない状態」になっているのだとして、そのことをわざわざ教えていただいたのですから、速やかに精一杯の改善をするのが当然だ、という話になってしまいます。

そこで「補償」とか「責任」などの問題を持ち出しても、それはあくまで「民事」の話であって、店舗が違法かどうか、とは別次元のこと。。
ですから、ホールの法的リスクの面で考えると、義務とか、期限とか、そういうことではないのです。

もちろん、これがとても辛いことなのはわかりますが、一言で言えば、

「自分の身は自分で判断して守ってくださいね。」

ということです。

そういう年になりましたので、伝えるべきことをもっと伝えるために動くつもりであります。

A量定違反は本当にコワイです。皆さん、そのことを見落とされているように見えます。

昨年は全国でたくさんセミナーをやりましたが、私たちの考えを伝えられたホールさんは全体のうちのごくわずかですので、よりお気軽にご利用いただこうと考えまして、お試しセミナーを企画して全国で実施いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

☆お試し「トライアルセミナー」
http://nozomi-soken.jp/trial.html










posted by 風営法担当 at 19:36 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場