2014年11月18日

ジャックポットで7号はありなのか

ちょいと時間ができたので、立て続けにアップしております。
フト、思ったことですが、こんな話↓を見つけまして。

外国人観光客がメダルゲームで5000枚のジャックポットを獲得! はしゃぎすぎ!
http://getnews.jp/archives/701486

私もこのジャックポットが好きなので、年に1回くらい遊ぶのです。
技術介入性は無くもない、というか充分あるように思います。

メダルがたくさん出たときは興奮しました。
正直なところ、パチンコでの大当たりよりも楽しかったです。

ジャックポットを置いているのはゲームセンターですが、これで獲得したメダルを賞品と交換したら、7号営業、つまりパチンコ店のお仲間になります。

まあ、私などは賞品がもらえなくとも充分楽しめてしまうのですが、外国人にとっては珍しいゲーム機だったのだということが新鮮でした。

ただそれだけの話ではありますが、いやその、遊技の結果として賞品提供するゲームが、パチンコとパチスロだけ、というのはなぜだろうと思ったりしました。

賞品提供できるゲーセンがすなわち7号営業です。
理論的には実施可能なはずなのですけど。。。




posted by 風営法担当 at 12:00 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場