2017年01月16日

なぜ自分だけが? という感覚

<行政処分等の無料相談(全国対応)>




昨年末の、ある麻雀店のオーナーさんとの会話です。

「警察が来て、無承認変更になるから、すぐに営業を止めて変更承認申請をしろと言われた。」

「そんなこと初めて言われた。ほかの店ではそんなことを言われたことはないのに、どうしてうちの店だけがそんな目にあうんだろう。目をつけられたのだろうか。。。」

おおよそ、こんな話ですが、このブログをお読みの皆様にとってはいかがでしょうか。

私からのアドバイス。
「営業中を見られたのに、摘発されなくてよかったですね。運がいいですよ〜。」

思いがけず、初めて体験したとき。
普通の人なら、「自分だけがなぜ?」と思います。。

自分の持っている情報が実は「たかが知れた量」であるとは、なかなか思い至らないものです。

警察から指摘された人は、「じゃあ、あそこの店はどうなんだ。もっといろいろやっているよ。」
としゃべりまくるので、「あそこの店」もしばらくしたら手入れを受けるでしょう。

「今までなにもなかった」という経験をもとに、「今後も何もない」と思いますか?

今年のホール業界は行政処分がさらに増えるかもしれません。

無承認変更は危険です。

特に「地方」が気にかかります。

処分についてのご相談も承っております。






posted by 風営法担当 at 17:56 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場