2017年02月03日

釘リスク急上昇

ステージが変わったようです。

最終目標は「低射幸性遊技」の実現です。

一般入賞口も、それに続く撤去回収問題も、そのために避けて通れない作業だったわけです。

撤去が終わって次のステージは何か。消去法で考えれば、おのずと決まってきます。

いま、全国的に行政の立入りや摘発が活発化していますが、ステージの状況を考えればある程度読めてくると思います。

このブログでも述べてきました。そろそろ、過去から現在までを総合的に捉える時期ですと。

本人は抜け目なく立ち回っているつもり。

でも、しっかり「何か」をカウントされていたりしませんか。

「いまさら」、ではありますが、釘の周辺は非常に重大な局面を迎えつつあり、それなりの対策が必要となるでしょう。

まだ先は長いですが、気を引き締めてゆきましょう。








posted by 風営担当 at 14:58 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場