2017年12月12日

広告宣伝規制違反の処分警報!

毎年この時期はそうなのですが、今年はちょっとヒドイです。

広告関係の相談が急増しておりますが、広告規制が厳しくなる前の時代に逆戻りした感があります。

よほど苦しい状況なのでしょうが、それにしても、通達を一度でも読んだことあります?と聞きたくなります。

ネット系広告でも条例違反で指示処分です。「外部の業者に任せれば大丈夫」とかも、どこまで通用するのか。裏面では大きなリスクにつながりますのに。

大手さんでもそんな調子ですね。組織全体のリスク、いわゆる経営リスクを考えないで、店長としての利害だけで宣伝されていなければよいのですが。

これは別の重大な違反につながるリスクが潜んでいると思えます。

本当は広告宣伝だけの解説をするのは「危険」ですが、それはそれで気を付けながらやれますから、「広告宣伝解説セミナー」もご検討くださいませ。

全国どこでも参ります。
のぞみ総研風営法担当までどうぞ。

posted by 風営法担当 at 10:59 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場