2019年05月08日

5月15日開催セミナー ホールに知ってほしい「働き方改革」「ハラスメント」「健康増進法」(都内神田)

5月15日 午後1:30より
都内神田駅近くにて、KAI総研主催のホール業界向けセミナーを開催します。

3部構成の第一部を、のぞみ総研として日野が担当させていただきます。

題して

「ホール企業のハラスメント問題の現状とその対策」

パネルディスカッションをまじえて、業界のハラスメント問題について、多角的な視点から考えていただきたいと思います。

風営法専門だった私がハラスメント問題に関わるようになったのは、ホール営業の風営法リスクと企業風土が密接に関連しているからです。

簡単に表現するなら、

法律知識だけではリスク対策ができない、いやむしろ危ない。

だからハラスメント問題を認識して対策を講じないと、風営法対策も実行できない。

と、いうことなのです。

ですので、ここ数年は<社内コミュニケーションの活性化>や<対立した人間関係の修復>のためのサービスを展開しています。

第二部は「ホール経営者・実務者が理解すべき「働きかた改革」セミナー」と題して、この道の専門家として活躍されている坂本氏が大阪からはるばる来てくださいます。

第三部は今悩ましいテーマになっている受動喫煙(健康増進法)問題についてJTの吉田氏が解説してくださいます。

日ごろ懇意にさせていただいている皆さんと連携して開催されるので、とても楽しみしています。

参加費は無料。参加はホール経営事業者に限られます。
締め切りはまだ間に合います。たぶん。

詳しくは以下をご覧ください。
http://psksouken.jp/wp/wp-content/uploads/2019/04/190515seminar.pdf

posted by 風営法担当 at 13:57 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場