2019年12月20日

警察への届け出が郵送で!?

ちょっと驚きました。
千葉県警では一部の変更届出を郵送で受け付けできるようになるそうです。
いや、もうなりました。
同様に福岡県警でも。。。こりゃ、続きますな。。

対象は構造設備と遊技機の軽微な変更とのことです。
じゃ、喫煙室の設置の届出も、郵送でいいの?いや、それはどうかなと。。。

郵送だと、ちゃんと届いたかどうか不安だし、書留にするのがよいのか。
いやいや、郵送受理後にお電話いただけるそうです。
でも郵送での届出なんて不安がいっぱいだから、できればやりたくないです。

それにしても、なんでこんな措置を取ることになったのか。
行政窓口の作業時間はあまり変わらないと思うんですが、事業者側にとってはメリットがありそうです。

事業者の負担を減らすために、こんなことを??? いやまさかそんな。。。
でもあり得るかな。事業者を通路で待たせるより、空いた時間で落ち着いて処理する方が気が楽でしょうし。
千葉は都市部では人手不足が深刻かもしれませんしね。

いまいち背景がわかりませんが、業務の効率化を図るなんてすごいなあと思います。

ま、法制度上の無駄の方をなくしてくれれば、もっともっと有益だと思うんですが、実務は都道府県、法律は警察庁、というわけで、実務上の無駄を無くすような法令改正のは話は生まれにくいのでしょう。

ともあれ、こういった変化はたくさん全国で生じてくれたらいいのになあと思います。
posted by 風営法担当 at 17:40 | 風営法一般