2020年04月07日

ホールの休業状況と今後について思う

非常事態宣言にともない、首都圏ほかで4月8日から休業要請が出ると言うことで、大手ホールでは休業を宣言しているところが出て、ニュースにもなっています。

緊急事態措置が実施されるのは東京では11日の予定だそうなので、もう少し時間がかかりますが、パチンコ店が休業要請を受けることは避けられません。

世論の反応としては、大手パチンコ店休業のニュースを見て、「パチンコ屋は全部休業するんだな」と。

で、実際はどうなるんでしょう。

時間を短縮して営業継続。週末休業。というところも出ています。

それも自粛の一種ということなんですね。

8日のイベントを宣伝しているところさえありますね。

それでも、休業要請がでてしまえば、さすがに営業時間短縮では済まなくなります。

そのときは行政からも文書がでるんでしょうか。たぶん・・・?

そうなれば都内は土曜日から完全休業ということになるんでしょうね。

じゃ、その周辺の県は?
posted by 風営法担当 at 18:48 | パチンコ・ゲームセンター・遊技場