2020年10月13日

許可申請で図面がいらなくなる!?

現在法人Aが営業中のところ、その営業を法人Bが譲りけて営業許可申請を行う。

この場合に、法人Bによる許可申請では関係図面の提出が不要となる場合がある。
場合によっては、検査が省略され、手数料も減免される!?

こういう法令改正がありました。ただし、厚労省所管法令の話です。

食品衛生法、旅館業法など、風俗営業にとって関連性の高い営業での改正です。

また詳細をつかめていない部分がありますが、この改正は今年の12月15日から施行されます。

つまり、すでに決まった話、ということです。

同様のことが風営法でも起こるのか?
さらには、これに続いて様々な簡素化が実現するのか。

風営法だけは問答無用で無関係

ということもありえなくはないのですが、時代のながれはこんな様子だということです。

ちょうどいま、解釈運用基準などの改正を分析しているので、こういったことがとても気になっています。
posted by 風営法担当 at 16:18 | 風営法一般