2021年06月05日

カウンター越しだから大丈夫だと思っている人へ

メイド服の女性店員、カウンター越しに接待…「風俗営業」と判断・・・・

という読売のネット記事です。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210521-OYT1T50111/

「カウンター越し」

が重要ワードです。夜の商売の皆さんのよくある誤解ですね。

「カウンター越し」なら接待にならないでしょ。

とおっしゃる。

いや、違いますよ。と私が説明して、さて、ご理解いただけたかな?

と思うことがよくあります。

どこの業界でも「よくある誤解」というのがあって、パチンコ営業なら。。。まあいいや。

ともあれ、カウンター越しなら大丈夫、なんて言ってるのは素人さん。

でも、リスクなんか知らなくても営業できるじゃん。

そうですね。山の知識がなくても登山はできるでしょう。

問題は<いつ遭難するか>であって、たまたま今まで大丈夫だったからといって、これからも大丈夫というわけではありません。

遭難してから山の怖さに気が付く人。

遭難する前に気が付く人。

遭難してもまだ気づかない人。

まあ、いろいろいらっしゃいますね。
posted by 風営法担当 at 10:00 | 飲食店業界