2009年09月09日

パチンコ店の来店ポイントは合法か

このところパチンコ店の広告宣伝に関する指導が強まりつつあるようです。



ところで来店ポイントの考え方ですが、警察庁では解釈をだしているようです。

但し正式な通達ではないようです。



その内容はまことにごもっともなものですが、

「基本的にパチンコ店では遊技結果に応じた等価の賞品を提供することになっており、これ以外の賞品提供はできない。但し、ボールペンとかジュースとか、いわゆる粗品に該当するものついては商慣習上仕方が無い。」

という意味のようです。





来店ポイントが1回につき200円というのは景品表示法による規制ですが、これはつまり「粗品」としての物品の上限でもあるわけです。



そのポイントを蓄積して「たらば蟹」だの「松坂牛」だのを提供してしまえば当然ながら「粗品」ではなく「賞品」ということになり、等価の原則に反するということになります。

posted by 風営法担当 at 15:09 | TrackBack(0) | パチンコ・ゲームセンター・遊技場
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48785196

この記事へのトラックバック