2009年10月06日

実務家おすすめの本

最近、「注解風営法」という本を買いました。

東京法令出版からでています。

1冊7000円ですからちょっと高いです。



これまでパチンコ店向けの学習コンテンツを作るときには「風営適正化法関係法令集」だけで済ませていたところ、風適法の条文解釈で悩むことがしばしばあったので、学術書として1冊購入することにしました。



読んでみるとさすが値段が高いだけのことはあって、実務に関わる者にとってはとても大事な情報がたくさんのっています。





風適法の理解に真剣に取り組んでおられるホール様におすすめの1冊です。

いや、実は2冊で1セットになっていますけれど。。。



風適法に関する裁判例や、法改正時における国会の質疑応答などが適所に盛り込まれており、これまで判例探しや国会答弁の資料を得るためにわざわざ国立国会図書館まで足を向けていた私にとっては非常にありがたい書物なのです。



というわけで、今後は赤い本(法令集)と緑の本(注解風営法)で仕事することとなります。





posted by 風営法担当 at 20:47 | TrackBack(0) | 風営法一般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48785200

この記事へのトラックバック