2010年10月19日

WEB上の広告宣伝も注意が必要

以前にも触れたことがありますが、パチンコ店の広告宣伝規制について行政が処分を出す事例が増えています。



最近は等価に関連する違反が多いですが、営業所周辺の広告やチラシだけでなく、WEB上の広告にもチェックが入っています。



WEBの広告掲載企業にも何らかの指導がされているとの話も聞きます。



皆さんギリギリのところで悩んで判断されていることとは思いますが、行政の目線にさらされている可能性を念頭に置いて取り計らっていただきたいと思います。



最近はパチンコに限らず、WEBコンテンツ全体が警察の監視対象になっています。






posted by 風営法担当 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50136882

この記事へのトラックバック