2012年12月14日

2013年4月より風営法関連手続の手数料が一部改定

風営法関連手続の手数料が来年4月から一部改定されます。
その改定案についてパブリックコメントの募集が始まりました。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=120120014&OBJCD&GROUP

ぱちんこ屋以外の一般的な風俗営業許可申請は24000円となります。
現行が27000円なので値下げとなります。
これはデフレの影響ということなのでしょうか。

逆に、ぱちんこ屋営業は値上げになります。
 
 25000円 + 2800円 + 遊技機の台数×40円

ただし、上記の計算方式はあくまで一般的な場合のことです。
遊技機の認定・検定の有無によって計算方式が異なります。

型式試験の手数料は値下げとなります。
ざっと見たところ、パチンコ店にとっては負担が大きくなっています。

以前より計算がややこしくなります。
来年春は混乱が予想されます。
私も計算間違いしないよう注意しなければと思います。

お客様に日頃提供している「風営法関係資料集」の最後のページに手数料の一覧表があるのですが、改定したら一ページに収まらないかもしれません。。。
posted by 風営法担当 at 14:47 | 風営法一般