2020年04月20日

水曜日のメルマガ一時お休みします

コロナ感染防止として弊社でも一応業務の軽減を考えまして、水曜日の「コンシェルジュメールマガジン」の配信はしばらく取りやめることにしました。

とは言っても、弊社スタッフは電車通勤の人はほとんどいないし、行政手続きや相談業務は平常通り動いていますから、ご相談はこれまでどおりご遠慮なくお寄せください。

ホール営業向けに毎週火曜日に配信している「P店法務チェック」は配信を続けております。

経済活動の停滞により、しばらく苦しい状況が続きますが、なんとか乗り切っていきましょう!!
posted by 風営法担当 at 14:12 | 法務コンシェルジュサービス

2019年09月16日

風営法初級テストがスマホで使いやすく

風営法初級テストを開始してもう4年近くになりますが、FRASH対応のコンテンツであったため、最近はセキュリティの問題性により使いずらくなってきていました。

現在、風営法テストシリーズをHTML5対応に変換処理を行おうとしておりまして、いずれはスマホ端末でも、アプリをダウンロードして気軽にご利用いただけるようになると思います。

もうしばらく時間がかかりますので、もう少々お待ちください。

営業現場でリスク診断できるカルテも同様に準備中です。

公開でき次第おしらせいたします。

posted by 風営法担当 at 16:49 | 法務コンシェルジュサービス

2017年12月20日

ホール業界の皆さんが知らない ホールの外の風営法

私ども、かけだしの頃は社交飲食店(キャバクラなど)やデリ(無店舗型性風俗)やら店舗型(。・ω・。)ノ♡なども扱っておりました。

というわけで、ホール業界の外の世界での風営法の取り扱いを体験して参りましたし、今でも無縁ではありません。

私は趣味が「歴史研究」でもありますから、風営法の歴史的な経緯なども詳しい方です。

風営法は面白いですよ。とても面白い。
どう面白いかは私の話を聞いていただくほかありません。

が。。。ただ面白い、というだけではありません。
皆さんが日夜接している、あの風営法。

実はこういう法律だったのか。。。
こういう過去、こういう一面、こういう実態があったのか。。。

今後も業界の行く末を左右する法律ですから、ホール業界の皆様には知っておいていただいて損はありません。

例えば、ホールの客室内の「見通し規制」で「床面からの高さ100p」。
なんで、ああいう制限があるのでしょうね。不思議ですね。。。

というわけで、当面はご商売に直接関係ないのですが、そういう「おもしろ話」もネタがたくさんありますから、呼んでいただけたらパワポとともに説明いたしますし、たまに見えないところでやっております。

そう言えば、日遊協さんのどこかで風営法の歴史について話したら、けっこう受けました。。。

いずれ一般公開セミナーでやるかもしれません。
いつになるかわかりませんけれど。

ともあれ、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>








posted by 風営法担当 at 12:00 | 法務コンシェルジュサービス

2017年12月14日

風営法に疑問を持つ若者たちへ

「若者」って男性に限らないと思うんですが、よろしいのでしょうか。

ま、それはよいとして、弊社は法務相談サービスを提供しています。
困ったときに・・・、も結構ですが、日常のフトした疑問についておたずねいただくことこそ、私どもの喜びです。ごくたまに、高校生からの質問もありました。

疑問が浮かばないと、「事前に」危険を察知できませんから、本当にお役に立つためには「事が起こる前の疑問」こそが重要なのです。

ですので、当たり前に思えることでも何度でも、遠慮なく、質問してくださいね。

これが弊社のお願いです。
電話で家庭教師をしているようなものです。
それがよいことなのです。

思いついたときに専門家から説明を受けるのは効果的です。時間は長くても遠慮しないでください。
これを繰り返してゆけば、きっとコンプライアンスの理解が深まるし、判断において重要な「大人の感覚」も身についてゆきます。

昔は業界の先輩方が酒を飲みながらしゃべってくれていた「大人の話」を、私どもが整理してその都度伝えるわけです。

そしてとてもありがたいのは、素朴な疑問を容赦なくぶつけてくれる若者です。

わかっていないことを恥じないで、同じようなことを何度も質問してくる人。

とーてもエライ人です。こういう人は法令の理解が速くて深くなるし、将来もっと役に立つ人になるでしょう。

そういう人のためにもお役に立ちたいので、皆さん、遠慮なく、我々を悩ますような質問をたくさんお寄せくださいませ。


posted by 風営法担当 at 11:00 | 法務コンシェルジュサービス

2016年07月22日

P店法務チェック情報無料配信中

コンプライアンスは「法令を覚えること」だけではありませんが、営業において重要なテーマはチェックしておきたいものです。

一気にチェックするのはたいへんなので、毎週一つのテーマについて、チェックポイントを配信しています。
配信を開始してもう5年目くらいになるでしょうか。

一年間で一回りする内容なので、実は同じ内容で何度も配信されてます。
いや、一応最新の状況に合わせて内容を少しずつ修正してはいます。

現場の皆さんは忙しいので、週に一回だけ風営法について考えてみる、といったペースが限界だろうと思います。

むしろ、週に1回くらい風営法のことを気にしていただくだけでも、効果はあると思います。

「習慣」はとても重要です。良い意味でも悪い意味でも。

良いことは習慣にする。そのためには、無理はしないで少しずつ実行していただく。

そういう考え方でチェック情報を作っていますが、それでも情報が多すぎて、一つのテーマだけでもチェックは大変かもしれません。

そんなチェック情報でもよろしければ、毎週火曜日に配信しております。

下記のワードファイルをダウンロードして必要事項をご記入し、印刷して、FAXでお申し込みください。
http://nozomi-soken.jp/souko/p-check1.01.doc

お申込みいただければ無料で配信設定いたします。
ホール営業の店長様に限定させていただいております。

よろしくご検討ください。
詳しくはこちらにて ↓
http://thefirm.jp/P-check.html


posted by 風営法担当 at 21:24 | 法務コンシェルジュサービス