2017年12月20日

ホール業界の皆さんが知らない ホールの外の風営法

私ども、かけだしの頃は社交飲食店(キャバクラなど)やデリ(無店舗型性風俗)やら店舗型(。・ω・。)ノ♡なども扱っておりました。

というわけで、ホール業界の外の世界での風営法の取り扱いを体験して参りましたし、今でも無縁ではありません。

私は趣味が「歴史研究」でもありますから、風営法の歴史的な経緯なども詳しい方です。

風営法は面白いですよ。とても面白い。
どう面白いかは私の話を聞いていただくほかありません。

が。。。ただ面白い、というだけではありません。
皆さんが日夜接している、あの風営法。

実はこういう法律だったのか。。。
こういう過去、こういう一面、こういう実態があったのか。。。

今後も業界の行く末を左右する法律ですから、ホール業界の皆様には知っておいていただいて損はありません。

例えば、ホールの客室内の「見通し規制」で「床面からの高さ100p」。
なんで、ああいう制限があるのでしょうね。不思議ですね。。。

というわけで、当面はご商売に直接関係ないのですが、そういう「おもしろ話」もネタがたくさんありますから、呼んでいただけたらパワポとともに説明いたしますし、たまに見えないところでやっております。

そう言えば、日遊協さんのどこかで風営法の歴史について話したら、けっこう受けました。。。

いずれ一般公開セミナーでやるかもしれません。
いつになるかわかりませんけれど。

ともあれ、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>








posted by 風営法担当 at 12:00 | 法務コンシェルジュサービス

2017年12月14日

風営法に疑問を持つ若者たちへ

「若者」って男性に限らないと思うんですが、よろしいのでしょうか。

ま、それはよいとして、弊社は法務相談サービスを提供しています。
困ったときに・・・、も結構ですが、日常のフトした疑問についておたずねいただくことこそ、私どもの喜びです。ごくたまに、高校生からの質問もありました。

疑問が浮かばないと、「事前に」危険を察知できませんから、本当にお役に立つためには「事が起こる前の疑問」こそが重要なのです。

ですので、当たり前に思えることでも何度でも、遠慮なく、質問してくださいね。

これが弊社のお願いです。
電話で家庭教師をしているようなものです。
それがよいことなのです。

思いついたときに専門家から説明を受けるのは効果的です。時間は長くても遠慮しないでください。
これを繰り返してゆけば、きっとコンプライアンスの理解が深まるし、判断において重要な「大人の感覚」も身についてゆきます。

昔は業界の先輩方が酒を飲みながらしゃべってくれていた「大人の話」を、私どもが整理してその都度伝えるわけです。

そしてとてもありがたいのは、素朴な疑問を容赦なくぶつけてくれる若者です。

わかっていないことを恥じないで、同じようなことを何度も質問してくる人。

とーてもエライ人です。こういう人は法令の理解が速くて深くなるし、将来もっと役に立つ人になるでしょう。

そういう人のためにもお役に立ちたいので、皆さん、遠慮なく、我々を悩ますような質問をたくさんお寄せくださいませ。


posted by 風営法担当 at 11:00 | 法務コンシェルジュサービス

2016年07月22日

P店法務チェック情報無料配信中

コンプライアンスは「法令を覚えること」だけではありませんが、営業において重要なテーマはチェックしておきたいものです。

一気にチェックするのはたいへんなので、毎週一つのテーマについて、チェックポイントを配信しています。
配信を開始してもう5年目くらいになるでしょうか。

一年間で一回りする内容なので、実は同じ内容で何度も配信されてます。
いや、一応最新の状況に合わせて内容を少しずつ修正してはいます。

現場の皆さんは忙しいので、週に一回だけ風営法について考えてみる、といったペースが限界だろうと思います。

むしろ、週に1回くらい風営法のことを気にしていただくだけでも、効果はあると思います。

「習慣」はとても重要です。良い意味でも悪い意味でも。

良いことは習慣にする。そのためには、無理はしないで少しずつ実行していただく。

そういう考え方でチェック情報を作っていますが、それでも情報が多すぎて、一つのテーマだけでもチェックは大変かもしれません。

そんなチェック情報でもよろしければ、毎週火曜日に配信しております。

下記のワードファイルをダウンロードして必要事項をご記入し、印刷して、FAXでお申し込みください。
http://nozomi-soken.jp/souko/p-check1.01.doc

お申込みいただければ無料で配信設定いたします。
ホール営業の店長様に限定させていただいております。

よろしくご検討ください。
詳しくはこちらにて ↓
http://thefirm.jp/P-check.html


posted by 風営法担当 at 21:24 | 法務コンシェルジュサービス

2016年07月06日

法律が嫌いな人のためのセミナー

撤去リスト対策も乗り越え、風営法改正対策もおおよそは終わりまして、ホッと一息ついたところです。

今日は都遊協さんで夕方に講演させていただきます。

マルユウ取得の手続に関するテーマなので、地味な内容ではありますが、マル優取得は優良店であることの証明でもあります。

優良ということは<法令違反をしていない>ということですね。ならば今は・・・。

そういう話をしようと思います。

さて。

これから夏の終わりの時期にかけては、私にとってセミナーシーズンであります。

暑いのは苦手なので、その分通常業務を少なくしてスケジュールに余裕を空けておりますので、研修のご依頼を受けやすくしております。

伝えたいことはたくさんあります。
全国どこでも参りますので、よろしくご検討願います。

風営法が面白くなる内容でやっております。
面白く、楽しければ、法律は理解しやすくなりますから。

コンプライアンスセミナーも行っています。
ホール向けでも、ホール業界以外の企業でも実施しています。

もちろん、普通のセミナーではありません。
参加者の皆さんが予想していない内容になりますが、現実問題の本質を考えていただきます。

法律が嫌いな人のためのセミナーです。



posted by 風営法担当 at 09:25 | 法務コンシェルジュサービス

2014年11月27日

「風営法初級講座 まずはルールから」 動画にしてしまいました

あまりに恥ずかしいのでしばらく放置していたのですが、10月頃から「パーラーTV」という映像サイトで風営法の講座の映像を公開しております。

パーラーTV  http://parlor-tv.jp/

せっかく作った以上はPRせねばと思いまして、とても恥ずかしながらお知らせします。
ただ、この映像は有料でして、しかも映像データも私の元にはなく、一発取りで私が確認することもなくそのまま公開されております。

私は研修の際はチョロチョロと動き回るのが好きでして、今回の映像のように、画面の片隅で動きがとれない状況はあまり私らしくないので、その点はとくに辛かったです。

私のしゃべり具合のよしあしについてはまったく自信がないのですが、撮影スタッフの皆さんのご様子からすると、まんざら悪くもないそうなので、映像公開となりました。

ちょうど新人研修向けのコンテンツをつくり、テキストも作り、パワポデータも仕上がりましたので、これはちょうど良い機会だと思いまして、このような運びとなりました。

今の時期はどこのホール企業様でも、人手不足で研修どころではない、という状況だろうと思いますし、自社で企画するのも一苦労ということもあろうかと思いまして、なるべくスタンダードとなりうるように作ってみました。

この映像を控え室で流しっぱなしにしていただいてもよいでしょうし、これをご参考にしてオリジナルの研修を企画していただくのもありがたいと思います。

できれば、内容を改善すべき点を教えていただいたら大変うれしくも思います。

いかにして、楽に、楽しく法令を理解していただくか、が私どもの興味のマトです。
皆さんからのご意見、ご要望がとても重要です。

まずは新人向けの初級講座からではありますが、どうぞよろしくお試しいただきたいと思いますし、もしご購入いただいたホール様がいらしたら、弊社の初級テキストでも法令資料集でも、データで差し上げたいと思いますのでお申し出いただきたいと思います。


posted by 風営法担当 at 20:46 | 法務コンシェルジュサービス